石川テレビ

石川テレビ 県内ニュースISHIKAWA NEWS

車で5分の場所に新店建設中…20年以上親しまれてきたイオン閉店へ マイカル破綻後経営引き継ぐ

09/14(月) 19:08配信

この記事を

 20年以上に渡って親しまれてきた石川県野々市市のイオン御経塚が来年5月末に閉店することが分かりました。閉店後の跡地利用は決まっていません。

 野々市市御経塚のイオン御経塚ショッピングセンター。食品スーパーに飲食、アパレルなどの専門店およそ60店舗が並びます。

 出店するテナントによると9月に入り、施設の担当者から、来年5月30日に店舗を閉鎖するという説明があったといいます。

 1998年、県内最大規模のショッピングセンター「御経塚サティ」としてオープン。サティを運営するマイカルの破綻後はイオンが経営を引き継ぎ、2011年からはイオン御経塚として親しまれてきました。

 週末になると家族連れで賑わうイオン御経塚。それがなぜ来年閉店となるのでしょうか?

(リポート)
「イオン御経塚の近くにはイオンモール白山が建設されていて、来年夏にオープンする予定となっています」

 イオン御経塚から車でわずか5分。東京ドームおよそ4個分の敷地に着々と工事が進むイオンモール白山。およそ220店舗の専門店が入る予定で、オープンすれば県内最大の商業施設となる見込みです。

 イオン御経塚についてイオンリテールの担当者は「営業は来年春いっぱい」と閉店を認めた上で「イオンモール白山の建設だけが閉店の理由ではない」とコメントしています。

 イオン御経塚は来年5月の閉店後に解体される予定です。

 ただ敷地の一部を取得したホームセンタームサシを展開する会社がどのように活用するかは未定です。

県内ニュース一覧へ戻る