石川テレビ

石川テレビ 県内ニュースISHIKAWA NEWS

家の近くに体長約1.2mのクマが…目撃した住民にケガなし「クマ注意情報」石川県が2年連続発令

09/11(金) 17:21配信

この記事を

 全国的に相次ぐクマの目撃情報。石川県内も例外ではありません。小松市内の住宅街では11日朝、体長1.2メートルのクマが目撃されました。

 こうした中、県は11日クマの出没注意報を発令しました。

 クマが目撃されたのは小松市波佐谷町。11日午前5時すぎ、住民が自宅近くで目撃しました。クマの体長はおよそ1.2メートル。大人のクマとみられています。住民にケガはありませんでした。

住民:
「怖い。山にやっぱり餌がないんやろうね」
「柿を食べたフンがあちこちにある。いつ出ても不思議ではない」

 石川県内で、今年1月から9月7日までの目撃件数は219件。2005年に統計を開始して以降、最も早いペースです。7月には金沢で、今月は小松でクマに人が襲われケガをしています。

 今年は、エサ不足から出没が増加傾向と予想されるクマ。こうした状況を受け、県は11日、クマの出没注意情報を発令しました。

野上達也課長補佐:
「まずはクマに出会わないことが大事だが、クマと出会ったときは驚いて大声を上げるのではなく、静かに後ずさるように」

 2年連続で発令されたクマ注意情報。例年以上の注意が必要です。

県内ニュース一覧へ戻る