石川テレビ

石川テレビ 県内ニュースISHIKAWA NEWS

体長1m程の成獣か…金沢市内で道路横断する『クマ』目撃 周辺には学校 今年エサの実“大凶作”

09/09(水) 11:56配信

この記事を

 9日朝早く、金沢市郊外で体長1メートルほどのクマが目撃されました。周辺には学校があり、市や猟友会が警戒を強めています。

 クマが目撃されたのは、金沢市中心部から車で30分ほど離れた二俣町です。

 9日午前5時40分ごろ、道路を横断していたクマを近所の人が見つけ、通報しました。クマは体長が1メートルほどで成獣とみられています。

 現場周辺の医王山小中学校では、教職員を通学路に立たせて、登校する児童を見守ったということです。

 石川県によりますと、エサとなるブナの実が今年は大凶作なことから、秋以降クマの出没が増える可能性は高いということです。

県内ニュース一覧へ戻る