石川テレビ

石川テレビ 県内ニュースISHIKAWA NEWS

東京2020延期の影響は“聖火リレー”にも…ランナー「走りたいなじゃなく走るつもりでいます」

03/24(火) 18:32配信

この記事を

 新型コロナウイルスの余波…。東京オリンピック・パラリンピックの大会組織委員会は大会の延期に伴い、聖火リレーについても実施を延期しました。

 石川県では6月1日と2日の2日間で聖火リレーを行う予定でした。一生に一度の機会、トーチを持って走るはずだったランナーは…。

 飯田高校ウエイトリフティング部を今年卒業する中島一馨選手。県内ランナーの1人です。

 パリオリンピックを目指す彼女にとって決定は衝撃でした。

中島選手:
「今回は選手として出られないので、聖火ランナーとして参加することが私の東京オリンピックだと位置づけていたのでショックです」

 82歳でランナーに選ばれた穴水町の小森正幸さん。県内の聖火ランナーの中で最年長です。

小森さん:
「走りたいなじゃなくて、走るつもりでいます。希望を捨てるのではなく、仮にダメになっても(選ばれただけで)幸せ者だと思います」

 那谷忠之さん(46)。小松市で和菓子店を営んでいます。今回の決定に複雑な心境です。

那谷さん:
「聖火リレーは次のための仕切り直しを今しているのかな思っています。自分の友人も3月26日に走る予定をしていたんですけれども…」

県内ニュース一覧へ戻る