石川テレビ

石川テレビ 県内ニュースISHIKAWA NEWS

金沢市が運営のレンタサイクル『まちのり』 サービス拡充のため一時休止 台数等増やし3月再開へ

01/14(火) 19:11配信

この記事を

 金沢市が運営するレンタサイクル「まちのり」。このサービスが14日から一時休止することに。

(リポート)
「金沢市中心部で自転車が借りられるサービス『まちのり』。今日から一時サービスを休止することになりました」

 金沢市が市民や観光客の利便性向上のため2012年から運営しているレンタサイクル「まちのり」。現在、市内中心部の観光名所など21か所に自転車を貸し出すサイクルポートが設置されています。

 料金は30分200円。年間の利用者数は6万人を超える人気のサービスです。

 その「まちのり」がきょうから一時休止に。そのワケを聞くと…?

金沢市歩ける環境推進課の担当者:
「リニューアルのための設備の入れ替え作業を行いますので、1月14日から2月29日までサービスを一時休止させていただきます」

 金沢市は「まちのり」のサービスを全面的にリニューアル。貸し出す自転車の数を155台から500台に増やすほか、すべての自転車に電動アシスト機能を装備します。

 またサイクルポートもこれまでの21か所から2倍以上の50か所に。寺町や石引、卯辰山のほか、金石や大野といった中心部から離れた地域にも「まちのり」で行くことができるようになります。

金沢市の担当者:
「なかなか『まちのり』では行けなかった金石・大野などの郊外ですとか、西金沢駅や東金沢駅など交通結節点にも設置しますので、これまで使ったことがなかった市民の方にもぜひ使っていただきたいです」

 新しいサービスでは24時間利用が可能に。また料金も30分150円に変更されるほか、1500円で1日レンタルのサービスも開始します。

 金沢市は順次、サイクルポートの工事に取り掛かり、新しいサービスは3月1日から始まります。

県内ニュース一覧へ戻る