石川テレビ

石川テレビ 県内ニュースISHIKAWA NEWS

11月皇居で行われる“大嘗祭”にも…『紋平柿』初出荷 300g程ある大玉の柿 石川・かほく市

10/31(木) 19:00配信

この記事を

 秋の味覚の1つ「紋平柿」の出荷が、石川県かほく市で始まりました。

 お歳暮や贈答品としても人気がある、石川県かほく市の特産品「紋平柿」。重さが300グラムほどある大玉の柿で、甘みが強いのが特徴です。

 かほく市夏栗にあるJAの集出荷場には、生産者からおよそ4トンの紋平柿が運び込まれ、大きさや色つやごとに箱詰めされていきました。

 今年は猛暑や台風の影響で出荷量は平年よりおよそ20トン少ない50トンにとどまるということです。

高松紋平柿生産組合 岩野組合長:
「なめらかさ、甘さ、上品さが日本一。日本一ということは世界一うまい柿だということは間違いない。そのうまいところを味わってほしい」

 紋平柿は1日初競りが行われ、11月には天皇陛下の即位を記念して皇居で行われる大嘗祭にも納められます。

県内ニュース一覧へ戻る