石川テレビ

石川テレビ 県内ニュースISHIKAWA NEWS

“元台風18号”温帯低気圧の影響…石川県内で強風を伴った激しい雨 金沢で1時間30ミリを観測

10/04(金) 12:39配信

この記事を

 温帯低気圧に変わった台風18号の影響で、石川県内は未明から荒れ模様の天気になっています。この天気は昼過ぎまで続く見込みで強風などに注意が必要です。

(リポート)
「午前8時半の金沢駅前です。先ほどから強い風とともに横殴りの雨が降っていて、傘を差していても下半身が濡れてしまいます」

 3日温帯低気圧に変わった台風18号。その低気圧に伴う寒冷前線の影響で、石川県内では強風を伴った激しい雨が降っています。

 4日未明には金沢市で1時間に30ミリの激しい雨が観測されたほか、午前10時までに瞬間最大風速22.2メートルの非常に強い風も観測されました。

街の人:
「こんなに雨が降っているのは、なかなかないですね。びっくりしました、濡れるので」
「風とかやばくて全然歩けないですね。今戻ってバスに乗ろうと思って」

 この荒れ模様の天気は昼過ぎまで続く見込みで、気象台は波浪警報や強風注意報をだして警戒を呼びかけています。

県内ニュース一覧へ戻る