石川テレビ

石川テレビ 県内ニュースISHIKAWA NEWS

“震度6強”の大地震想定し…石川県が大規模な防災訓練 約8千人が参加 野々市市

09/08(日) 12:10配信

この記事を

 大地震の発生を想定しおよそ8000人が参加する大規模な防災訓練が石川県野々市市内で行われました。

 この訓練は県民に防災意識を高めてもらおうと、毎年石川県が実施しています。

 野々市市で行われた訓練は、県内で震度6強の大地震が発生したという想定で始まり、地震発生を知らせる防災無線が響くと市内の小学校に避難所が開設されました。

 参加した住民はケガの有無や家の被害状況をカードに記入し、避難所の担当者に伝えていました。

参加者:
「防災訓練は必要。慌てると思うから」
「落ち着いて行動してとにかく避難所に行きたい」

 また、避難所では外国人をサポートする通訳ボランティアの訓練も行われました。

県内ニュース一覧へ戻る