石川テレビ

石川テレビ 県内ニュースISHIKAWA NEWS

飲食店経営の30歳女性を殺害 遺体を山林に埋めた罪等 男ら4人起訴内容認める 金沢

09/03(火) 19:41配信

この記事を

 去年10月、金沢市の飲食店経営の女性を殺害し、その遺体を山林に埋めた男らの初公判が開かれ、全員起訴内容を認めました。

 この裁判は去年10月、金沢市の飲食店経営・喜多あき乃さん(当時30)の首を絞めて殺害し、その遺体を能登町の山林に埋めたとして大阪市の無職・遠藤翼被告(29)と岡本充治被告(45)が殺人と死体遺棄の罪に、また、金沢市の飲食店従業員・小杉義晴被告(23)と佐藤祐樹被告(28)が殺人幇助と死体遺棄幇助の罪に問われているものです。

 3日の裁判で4人は「間違いありません」と起訴内容を認めました。

 続く冒頭陳述で、検察側は犯行が遠藤被告主導のもと計画的に行われ、その内容はきわめて残忍で悪質だと指摘しました。

 これに対し、弁護側は遠藤被告が喜多さんから、経営を任されていた店の業績をあげるよう強い圧力をかけられていたことや、交際していた女性を風俗店で働かせるよう強要されていたことなどと被告らが置かれていた状況を説明しました。

 判決は9月18日に言い渡されます。

県内ニュース一覧へ戻る