石川テレビ

石川テレビ 県内ニュースISHIKAWA NEWS

社長の趣味でオープンしたら…印刷会社に『お化け屋敷』 怖すぎて反響大きく本業が好調に

08/12(月) 19:21配信

この記事を

 暑い夏を「涼しく」過ごせるのがお化け屋敷…。金沢市大野町の印刷会社ダイトクコーポレーションが去年10月、社長の趣味が高じて会社の一角にお化け屋敷をオープンしました。

 リアルに再現された廃病院と手の込んだ仕掛けに、オープン以来反響も大きかったそうで…。

社長:
「お化け屋敷を開業してからプリントダップ印刷通販サイトの登録者数が倍増しました。それなりに注目されているのかなと実感しています。今年は恐ろしいポイントをさらに追加しておきました」

 今年からミッションが新たに追加され、。受付で渡されるリボンを道中にあるクマのぬいぐるみに結ばなくてはなりません。実は、こちらのお化け屋敷10月にはさらなるパワーアップも予定されています…。

 一方、変わり種のお化け屋敷も登場しました。イオンモールかほくで開催中のお化け屋敷。その名も「呪刻教室」です。

(リポート)
「この中がお化け屋敷だそうです。(カーテンの中へ入ると…)え?ここが?」

 おばけ屋敷の中はがらんとした様子…。それもそのはず。このお化け屋敷で使われているのは「VR」の技術。来場者はゴーグルとヘッドフォンをつけるだけで、こわ~い世界に飛びこめるというのですが…。

(リポート)
「おばけ屋敷は苦手ですが、これなら怖くなさそうです。(ゴーグルつけて…)はじまった!」

 舞台は廃校に追いやられたある学校。教室で行われる「呪いのおまじない」にまつわる物語を体験できます。

(リポート)
「怖くてまわりが見えません…なにか聞こえてきました。キャー!!!」

 まさに絶叫モノの恐怖体験…。「涼しく」なりたいお近くの皆さんは、会場で楽しんでみてはいかがでしょうか。

県内ニュース一覧へ戻る