石川テレビ

石川テレビ 県内ニュースISHIKAWA NEWS

秋篠宮妃紀子さま 17年ぶりに石川へ 11日の献血運動推進全国大会にご出席のため

07/10(水) 20:38配信

この記事を

 秋篠宮妃紀子さまが17年ぶりに石川県内入りされました。目を引いたのはその涼しげで上品なファッションです。

 紀子さまは11日開かれる献血運動推進全国大会に出席するため、10日午前、小松空港に到着されました。

 紀子さまが石川県内を訪問されるのは2002年にご夫妻で訪れて以来17年ぶりです。

 紀子さまは10日午後、能美市にある県立九谷焼技術研修所をご訪問。九谷焼の将来を担う作家や職人を養成する研修所で、紀子さまは研修生がロクロを使って急須や器を作る様子を興味深そうに見学されていました。

 気になるのが紀子さまの10日のファッション。コーディネートについてスタイリストの小川さんにポイントを伺うと…。

スタイリスト小川さん:
「アイボリーが全体的に優しい雰囲気。小物やグローブ、パンプスは少し濃い目のトーンで引き締め、カラーになっています。流行のワントーンコーディネートの中で濃淡をつけているのがおしゃれだと思います」

 さらにスーツの柄にもポイントが…。

同・小川さん:
「スーツは無地だと色味だけが目立ってしまいますが、細いストライプが上品でアクセントにもなっていて素敵です」

 その紀子さま、10日最後の視察先となった県文化財保存修復工房では文化財の修復現場を見学されました。

 紀子さまは、11日に音楽堂で開かれる献血運動推進全国大会に出席される予定です。

県内ニュース一覧へ戻る