石川テレビ

石川テレビ 県内ニュースISHIKAWA NEWS

オウム後継団体『山田らの集団』の監視等、今後も継続へ 対策協議会「いつ何が起こるか」 金沢

05/13(月) 19:33配信

この記事を

 金沢市内に拠点を置くオウム真理教の後継団体に関する対策会議が開かれ、今後も監視を続けることを確認しました。

 金沢市昌永町にはオウム真理教の流れをくむ「山田らの集団」の拠点施設があります。

 この施設には今年3月、公安調査庁の立入検査が行われましたが、危険な兆候は確認されていません。

 会議には住民の代表や市、それに公安調査庁、警察が参加しました。この中で公安や警察の関係者が「集団に新たな動きはない」と報告。

 一方で目に見えない活動が続いているとして、今後も警備・監視を続けることを確認しました。

金沢オウム真理教対策協議会 畠善昭会長:
「いつ何が起こるかわからない。住民による監視を強化しなければ」

 住民の代表らは6月6日に都内で開かれるオウム対策の全国会議に出席し、国に対策強化を求める考えです。

県内ニュース一覧へ戻る