石川テレビ

石川テレビ 県内ニュースISHIKAWA NEWS

“サイン盗み抗議”で非常事態…星稜・林監督に学校側が『指導禁止処分』 春の大会で指揮とれず

04/15(月) 19:23配信

この記事を

 名門野球部に指揮官不在の非常事態です。

 春のセンバツでサインを盗まれたとして相手校に直接抗議した星稜高校の林監督が学校側から指導禁止の処分を受けました。4月20日に開幕する北信越大会で林監督は指揮をとれなくなります。

 15日午後、星稜高校から報道機関に届いた1枚のFAX。

<林監督においては、春の北信越大会期間終了まで部活動の指導禁止を申し渡しました>

 処分を受けたのは野球部の林和成監督。

 春のセンバツ2回戦で姿を消した星稜。試合直後、林監督はサイン盗みがあったとして対戦相手の監督に直接抗議していました。

 さらに週刊誌に怒りの告白が掲載されると一連の行動が問題視されるように…。

 学校側はこうした行動を「不適切」と判断。15日、林監督に対して北信越大会が終了する6月上旬まで指導禁止の処分を言い渡しました。

 これにより林監督は4月20日に開幕する県大会で指揮をとらないということです。

 林監督の代理は山下智将部長がつとめます。

 星稜高校は「高校野球ファンに対し深く謝罪し再発防止に努める」とコメントしています。

県内ニュース一覧へ戻る