石川テレビ

石川テレビ 県内ニュースISHIKAWA NEWS

観光シーズン本格化前に…『道の駅』の食堂で食品衛生検査 飲食店や旅館等1200施設対象 石川

04/11(木) 12:41配信

この記事を

 春の観光シーズンが本格化する前に、飲食店などで食品衛生の検査が11日から石川県で始まりました。

 初日の11日は、保健所の職員3人が、石川県白山市の「道の駅めぐみ白山」にある食堂に検査に入りました。

 この検査は、石川県の薬事衛生課が毎年行っているもので、まず特殊な検査機を使い、従業員の手の衛生具合をチェックしました。

 また、まな板や包丁など調理器具の汚れの度合いなども検査しました。

 県によりますと今年に入ってから食中毒は1件で13人が被害に遭っています。

 一斉検査は5月まで県内の食肉施設や飲食店、旅館など1200施設を対象に行われます。

県内ニュース一覧へ戻る