閲覧環境について

PCでの閲覧について

本サイトの閲覧は、下記のブラウザ環境での閲覧をお奨めいたします。

スマートフォンでの閲覧について

本サイトのスマートフォンによる閲覧は、下記のブラウザ環境での閲覧をお奨めいたします。

JavaScriptについて

本サイトでは、いくつかのコンテンツでJavaScriptを使用している部分があります。ブラウザの設定でJavaScriptを無効にされている場合、機能、表示が正しく動作しないことがあります。JavaScriptを有効にしてご利用いただくことをお奨めいたします。

flashについて

当ホームページ内には、Adobe Flash Player 9以上のプラグインが必要となるコンテンツが一部ございます。最新のFLASH PLAYERのダウンロードをお奨めいたします。
最新のFlashPlayerのダウンロードはこちら

暗号化通信について

データの送受信を行う際に安心してご利用いただけるよう「SSL」と呼ばれる暗号通信技術を使用しています。
SSLはデジタル署名と暗号化通信を採用した相互認証により、インターネット上での通信を保護する仕組みです。
入力された個人情報がサーバーに送信される際に、このSSLによって通信が暗号化されます。
そのため、外部の第三者にお客様の個人情報が読み取られることはありませんが古いバージョンのブラウザでは表示できない場合があります。

暗号化通信プロトコル「SSL3.0」の脆弱性対応について

暗号化通信プロトコルSSL3.0において、深刻な脆弱性があるためSSL3.0による通信を無効化しております。
最新のウェブブラウザでは影響はありませんが、古いバージョンや設定を変更しているブラウザでは、閲覧できない場合がございます。
アドレスが『https』で始まるページが閲覧できなくなった場合は、以下にようにブラウザの設定変更をお願いいたします。

Internet Explorerの場合

  1. 『ツール』から『インターネットオプション』を開いて、『詳細設定』タブをクリック。
  2. セキュリティの中の「SSL3.0を使用する」のチェックを外し、「TLS1.0を使用する」にチェックを入れ『適用』にします。
  3. Internet Explorerを再起動する。

Google Chromeの場合

  1. 『設定』から詳細設定を開く。
  2. ネットワーク 『プロキシ設定の変更』から『詳細設定』を開く。
  3. セキュリティの中の「SSL3.0を使用する」のチェックを外し、「TLS1.0を使用する」にチェックを入れ『適用』にします。
  4. Google Chromeを再起動する。

Firefox・Safariの場合

設定の必要はありません。

携帯電話(フィーチャーフォン)をご利用のお客様

ご利用されている携帯電話(フィーチャーフォン)が、TLS1.0以降のバージョンに対応していない場合は、暗号化通信(SSL)を使用する一部ページが閲覧できなくなる可能性があります。
携帯端末の設定および詳細につきましては、各携帯電話会社にご確認いただきますようお願いいたします。

SSLサーバ証明書『SHA-2』への移行について

インターネットの暗号化通信に用いるサーバ証明書について、暗号アルゴリズム「SHA-1」から、より安全性の高い「SHA-2」へ移行することがセキュリティ団体より勧告されております。
当サイトでは、サーバー証明書を「SHA-2」方式へ移行しております。
本対応に伴い、一部の携帯電話(フィーチャーフォン)及びWindows XP SP2をご利用のお客様につきましては、暗号化されたページへアクセス出来ない状態となっております。