石川さんPUSH!

ロシアW杯まで6カ月!国内組最後のサバイバルマッチ!
ハリルJAPANが、いよいよ運命の日韓戦に挑む!

 オーストラリアを下し、6大会連続のW杯出場を決めたハリルJAPAN。近年、海外リーグで戦う日本人選手が主軸となってきましたが、ここにきてJリーグの選手たちの躍動は目を見張るものがあります。オーストラリア戦で値千金のゴールを挙げた井手口陽介(ガンバ大阪)、不動のセンターバックになりつつある昌子源(鹿島アントラーズ)、いぶし銀の風格漂う今野泰幸(ガンバ大阪)。そんな中、国内組のみで戦う本大会はロシアW杯への選出をかけた最後のサバイバルマッチとなり、選手たちは計り知れないモチベーションをもって戦いに挑むことになります。今をときめくJリーグ最強軍団が集結し、ニューヒーローの誕生が期待される大会です。今夜の対戦は韓国。昨今、韓国内メディアからは批判的な声が数多く上がっている古豪コリア。チームの立て直しが急がれる韓国代表にとって、このE−1は絶好の信頼回復のチャンスとなります。韓国人Jリーガーの出場にも注目。

 ■出場国(※11月23日時点でのFIFAランキング)
 【男子】日本(55位)韓国(59位)中国(60位)北朝鮮(114位)
 【女子】日本(8位)韓国(15位)中国(13位)北朝鮮(10位)

昔の不倫はバレて良かった!?昔のテレビはこれがOKだった!?今だから聞けるリアルでギリギリな昔話にスタジオ騒然!

教科書では教えてくれない、本当にあったギリギリの昔話―。それを聞いて私たちの人生に役立てていければ、というスペシャル企画。去年放送した特別番組が第2弾として帰ってきました!
 今回は、過去がドラマチックすぎる女たち、例えばミスコン女王が語る当時の栄光と挫折、そして今はどうしているのか?バツ3以上の女たちが語る、なぜ失敗を繰り返してしまうのか、そして結婚とは、離婚とはを重い言葉で分析します。特にスタジオが沸いたのは、不倫にはまった女たちの「今と昔」。今まさに不倫している女性と、かつて不倫におぼれた女性のリアルすぎる座談会で見えたのは、時代によって男性とのつきあい方、そしてバレる恐怖の感じ方も全く違うということ。玉の輿にのった女性たちの自宅や、セレブな生活ぶりをVTRでたっぷり見せます!彼女たちから語られた、セレブ夫の立て方にスタジオもびっくり…。また、かつてのアイドルたちが語ったファンたちの仰天行動は今では考えられないものばかりですが、スタジオの芸能人も自身の経験を語り始めます。
 最後はテレビのギリギリ昔話!コンプライアンスと言われてしまう今と違い、過去に放送した過激なドッキリや、くだらないことにお金をかけて撮影に挑んだ歴史に迫ります。スタジオからは懐かしむ声も…昔話から今にどうつなげていくのか。2時間強たっぷりと爆笑しながら考えてみてはいかがでしょうか?

沙羅(知英)は、自分がクローンだと言われ半信半疑のまま真緒子(知英)として刑事の仕事に復帰。そんな矢先、沙羅が埋めたオク(知英)の死体が掘り起こされる。

沙羅(知英)は、自分と同じ顔の主婦・理華(知英)と大学院生の泉(知英)から「自分たちはクローンで、誰かに命を狙われている」と告げられるが、にわかに信じられない。
 翌朝、県警に出勤する沙羅。何としても金城(岡田浩暉)に奪われた750万円を取り戻し、娘の萌絵(庄野凛)と義弟の薫(西銘駿)と3人で暮らす…!婚約者の槙雄(山崎育三郎)にばれる前にお金を返してほしいと金城に頼むが、刑事復帰が条件だと取り合わない。そんな中突然、課長の香川(冨家規政)から復帰を認められる。事態が好転したかと思いきや、沙羅が埋めたオク(知英)の死体が掘り起こされた。死体は重機を使ったためバラバラになっており、顔も損傷が激しく身元を判別できない状態。だが、指紋での身元確認は可能。実は過去に逮捕歴のある沙羅。指紋を調べられれば繋がりが分かってしまう。思わず泉に相談する沙羅。一方、泉や理華は本気で追跡者の陰に怯えていた。2人を守る役目を、今まで真緒子が担っていたのだ。沙羅は代わりを求められるが…。
 そんな中、オクを射殺した犯人から県警に電話が。意味不明ながら、殺人がまだ終わらないことを匂わせ、犯行現場まで明らかにする。廃工場周辺を捜索した金城は、木の枝に串刺しにされた赤毛の人形の頭部を発見する。犯人の目的は何なのか…?一方、犯人が乗っていたと思われる盗難バイクの発見現場に向かった沙羅と金城は、突然何者かに発砲される。