石川さんPUSH!

にじいろジーン

10月21日午前8時30分

「ぐっさんと行くならこんなトコ!」は、俳優の遠藤憲一が登場!ゴーカートに乗ってみたいという遠藤のリクエストで、ぐっさんとタイムレース対決!

おいしい毛ガニが食べられると評判の麻布十番のお店では、毛ガニが大好きという遠藤が、絶品カニ料理に大喜び!
今週からジーンちゃんコーナーがリニューアルしてパワーアップ!「ジーンちゃんが世界のごちそう いただきます♪」として、番組キャラクターのジーンちゃんが世界各国の家庭にお邪魔し、世界のおいしいごちそうを大調査!家族と過ごす時間の中で、各国なりの文化や慣習、そして家庭の温かさを感じ、最後は、その家庭が誇る“ごちそう”作りに参加します!もちろん、その家族とともに各国のアクティビティー・カルチャーなどの観光情報もご紹介!今回は、ポルトガル・ポルトへ!
ガレッジセールの「ニッポン開運 福めぐり」は、ガレッジがニッポン全国の「パワースポット」を巡る開運旅。ゲストの安田美沙子と一緒に奈良市の春日大社へ。
「Happyミラクルチェンジ」は、「働く美人が大変身」の総集編をお届け!
スタジオゲストは、相楽樹、松浦司、ほか。生放送をお楽しみに!

金沢工業大学「工大祭」会場から公開生放送!ゲストのルーツ、そして貴重なセッションも。ゲスト:小野武正(KEYTALK)/HARCO

音楽番組「N-18 凸」がスタジオを飛び出し、金沢工業大学「工大祭」会場から公開生放送!
ゲストはシンガーソングライターのHARCOさんとKEYTALKのギタリスト小野武正さん。
金沢工業大学の施設「PMC」が24万枚以上収蔵しているレコードを使ってゲストのルーツを紐解くと共に、愛用機材を使った貴重なセッションも!

話題の番組がついにゴールデン帯に進出!初回ゲストは岡村隆史!

 さまぁ〜ずとゲストが、番組に寄せられたさまざまな疑問を「この疑問はイイとこついてる!」「好奇心を刺激された!」「調べるに値する!」と思える“神ギ問”か、「答えを知るに値しない」“グ問”かを認定する人気トークバラエティ。番組は“神ギ問”か“グ問”かを判定する“ギ問ブロック”と、その後、番組スタッフが徹底調査した結果VTRを見る“アンサーブロック”から構成されます。さまぁ〜ずとゲストの楽しいフリートークはもちろん、独自の面白さのある“ギ問”のラインナップや、番組スタッフが手間暇を惜しまず徹底検証したVTRも見どころ満載です。

大ヒットドラマ『リーガルハイ』の脚本&監督コンビの最新作・映画『ミックス。』公開記念!総勢27名のキャストが贈る愛と感動と爆笑のうそつきエンタテインメント!

 舞台は、東京らしき大都会。時は、2015年4月1日エイプリルフール。1年に一度だけうそをついていい日。その日、街はうそであふれ、笑いが絶えない……はずだった。
 なにげなくついたうそがウソを呼び、あちらこちらで大騒動が勃発!街は緊張と混乱に包み込まれる。果たして、うその中に隠されていた真実、そしてその先にあるものとは・・・!?正直者は誰だ?7つのうそが奇跡を起こす!愛と感動と爆笑のうそつきエンタテインメント!

さんまのお笑い向上委員会

10月21日夜11時10分

スリムクラブの未来へ向けた向上委員会。“テレビでは言えない”沖縄芸人のマジげんかが勃発!


 笑いの神に挑む男達が集結!日本一笑いを追求してきた男・明石家さんまが屈強な芸人達と共に、トークという戦場に挑むサスペンス・ドラマ・バラエティー!
 毎回1組の芸人を“向上ゲスト芸人”として迎え、彼らがお笑い芸人として次のステージへ向上すべく、さんまが“向上長”となって、向上委員会のメンバーと共に英知を結集させる番組。
 コンビとは、相方とは─。忘れがちな尊い存在に気が付く感動の向上委員会が幕を開ける!?スリムクラブ・真栄田賢「今までありがとうございました…」。果たして、スリムクラブの未来とは─。
 ノンストップで回り続けるカメラの前で、時にネタ見せ合戦に突入したり、時に自然発生的にコラボ・ギャグが飛び出したり、時にチームワークで笑いを生み出したり、時に笑いについて語ったり、文字通り飛んだり、跳ねたり、転んだり…。笑いに翻弄(ほんろう)された芸人達が織りなす、全く想像もつかないトーク展開。全てが笑いのため…。笑いの裏に隠された芸人達の熱い思いに注目せよ!

親子丼を食べにきた小学生が、担任に腕や足をつねられたとさくら(真矢ミキ)に青あざを見せた。たまりばに現れ、強引に彼らを連れ帰ったその担任は、ある問題を抱えていた。


 実家の九十九堂を離れ、今は雑誌の編集者として働いているさくら(真矢ミキ)の娘・恭子(本仮屋ユイカ)は、未成年の少女が起こしたリンチ事件の取材をしていた。加害者の少女は少年院に1年入り、今はまた遊び回っている。一方、被害者の少女は人違いでリンチされた挙句、脳挫傷で今も意識が戻らず入院中だった。その加害者はリエ(柳美稀)で、恭子はリエと不良グループの非行現場を目撃。そして、その現場にはあざみ(吉本実憂)の姿もあった。
 恭子は兄の法事の事を聞くために、久しぶりに九十九堂を訪れる。恭子は行き場のない人にたまりばという場所を作り、親子丼を食べさせるというさくらの行動にいまだに否定的だった。そのたまりばで偶然あざみを見つけた恭子は、リエの連絡先を問い詰める。
 ある日、たまりばで小学生3人が、担任の先生に腕や足をつねられたとさくらに青あざを見せていた。するとその場に、担任の御代川由希(大西礼芳)が現れる。由希は落ちこぼれや登校拒否の子たちを受け入れるさくらを非難し、3人を連れて帰っていった。しかし、後日そんな由希が「親子丼を食べさせてほしい」と再びたまりばにやってくる。髪をばっさり短くし、雰囲気が変わった由希。黙々と親子丼を口につめ込む様子を見たさくらは、ある違和感を覚えて…。