石川テレビ

石川さんPUSH!

お笑いコンビ「TKO」の2人が北陸3県をめぐり、北陸で暮らす外国人を訪ねる。どんな魅力を発見するのか?

お笑いコンビ「TKO 」の2人が北陸3県をめぐり、北陸で暮らす外国人を訪ねる。全国的な観光客誘致合戦の中、外国人の目に北陸はどう映っているのか。気になる北陸の事情を調査!外国人とのコミュニケーションが必須のこの企画。TKO と外国人とのやりとりにも注目!どんな魅力を発見するのか?

◆石川(小松市)
日本遺産にも登録された小松の石の文化をご存知だろうか。石の採掘現場で最新のリサーチ!次に向かったのは、山奥でミュージカル劇団を運営している外国人。地元の民話や歴史をテーマにオリジナルの劇を創作している。
パワフルな活動の源とは?劇団員と一緒に郷土料理も味わう。

◆福井(小浜市)
近年海外でも注目されている魚醤とTKO の大好物がコラボした新グルメがある場所へご案内。TKO の反応は?
続いて老舗和菓子屋で働く外国人を訪問。一人前の和菓子職人をめざし日々奮闘しているが、ある思いを胸に秘めていた。そこで外国人とTKO のコラボ企画が!結末はいかに?

◆富山(南砺市)
世界遺産に登録されている「白川郷・五箇山の合掌造り集落」は、外国人観光客にも大人気ということで、まずはその魅力を調査。続いて、富山に移住してまだ1年という外国人を訪問。地元の美味しい食材や人との温かい出会いが。

坂上忍が自作自演!恐怖の!?忖度(そんたく)ドッキリに、サンドウィッチマン伊達みきお、野性爆弾くっきー、King & Prince高橋海人たちはどうする?

 東野幸治と小池栄子がMCを務め、恵俊彰が「ドッキリクリエイター」としてレギュラー出演する『芸能人が本気で考えた!ドッキリGP』。今回の2時間SPは、ハタチになってますます大忙しのみちょぱ、ガンバレルーヤ、さらにコンビでの出演は最近ではレア!?な平成ノブシコブシをスタジオに迎えてお届けします!

 ■秒でドッキリの新企画「秒でスーツケース男」
 ホテルの部屋に置かれているスーツケースから、突然手足が飛び出して、さらに追いかけてくるというドッキリ!“いい子たち”でおなじみのアイドル・アップアップガールズ(仮)などがターゲットに!

 ■ニセ催眠術に坂上忍がかかったふりをしたら、まわりのメンバーも忖度(そんたく)してかかったふりをするか?
 坂上忍が自作自演!『坂上どうぶつ王国』の共演者たちへのドッキリ。坂上がニセ催眠術にかかったふりをしたら、そのときサンドウィッチマン伊達みきお、野性爆弾くっきー、King & Prince高橋海人、そしてなぜか呼ばれた榎並大二郎アナウンサーたち、まわりのメンバーはどうする?「自分はかかっていない」とはっきり言い出せるか?はたまた“忖度”して、自分もかかったふりをするのか?

 さらに、ドライバーがいないにもかかわらず、乗っている車が突如暴走を始めるという「恐怖の無人暴走車」ドッキリにはNMB48、JOYなどが登場!

「有吉がダマされるか?ダマされないか?」この一点だけでゴールデンタイムに進出!

 昨年夏に放送した際の好評を受け、今回いよいよゴールデンタイムに進出!芸能界一疑い深い男・有吉弘行に一泡吹かせたい、IKKO、カンニング竹山、長嶋一茂、千鳥など、さまざまな芸能人たちがスタジオに集結。それぞれが持ち寄った「ウソかホントか分からない話」を有吉に披露し、その結果「有吉をダマせるか?ダマせないか?」。見事有吉を“ダマした”挑戦者には賞金10万円が進呈される!

さんまのお笑い向上委員会

2月23日夜11時10分

向上ゲストはフォーリンラブ。「バービーよ!ハジメに洗脳されてるぞ!」ハジメの家電をなぜかバービーが貢いでいる!?原因はコンビ格差!?知られざるギャラ事情とは?

 笑いの神に挑む芸人たちが集結!お笑い向上長・明石家さんまと共にお笑い界のネクストステージを目指して英知を結集させる“笑撃”番組。

 向上ゲストはフォーリンラブ。「バービーよ!ハジメに洗脳されてるぞ!」ハジメの家電をなぜかバービーが貢いでいる!?原因はコンビ格差!?知られざるギャラ事情とは?親友のニッチェ近藤くみこが語る「バービーは天才論」。

 ノンストップで回り続けるカメラの前で、予測不能のトーク展開。すべては“笑い”のため…。お笑い界に嵐を巻き起こす、ハラハラドキドキの爆笑エンターテインメント!

 範子(山口紗弥加)のために窮地に陥った和樹の前に、かつて範子に失職させられた高校時代の教師・矢沢(水橋研二)が現れる。一方、麗香(田中みな実)は、不倫相手の亮治(神尾佑)の妻・真奈美が8年間意識不明の状態で入院していることを範子から知らされ、動揺していた。しかし、麗香もまた矢沢の助けで救いを得る。範子への復讐心をたぎらせる矢沢は、範子の正義に苦しむ彼女たちを助ける代わりに、ある計画への協力を呼びかける。

 範子に、不倫相手の亮治が8年間ひた隠していた秘密を知らされた麗香。余計な気を遣わせまいという亮治の配慮に逆に深く傷ついた麗香は、思わず彼をなじってしまう。また、不妊治療の結果がまたしても失敗に終わり傷心の理穂(片瀬那奈)は、夫婦の問題にまで口を出す範子を罵倒し、範子をかばうジョーイ(厚切りジェイソン)とも衝突してしまう。

 その一方、やはり範子の行動によって絶体絶命の窮地に陥った和樹(桜井ユキ)は、なんとか取材相手の岡本瞳(黒沢リコ)に訴訟をやめさせようと働きかけるが、相手はまったく耳を貸そうとしない。ノンフィクションの最高峰・竹下賞にノミネートされた身で訴訟沙汰になどなれば、和樹のジャーナリスト生命は終わる。焦る和樹の前に、意外な人物が現れる。高校時代、範子の告発で失職させられた教師・矢沢だ。矢沢の助けによって和樹は瞳を説得することに成功、ピンチを脱する。安堵する和樹に、矢沢は“高規範子・被害者の会”の代表をしていると話し、「あいつは知るべきだ、本当の正義を」とつぶやく。その目は復讐の炎に燃えていた…。

 さらに、麗香の元に現れた矢沢は亮治との関係も修復してみせ、かつての教え子たちの信頼を勝ち取る。矢沢は麗香に「一つだけ頼みを聞いてくれ」と…。矢沢の目的は、範子を知る大勢の人間を集め、その前で範子の正義を完膚なきまで叩き潰すことだったのだ…。