石川テレビ

石川さんPUSH!

仲間を亡くしたミハンチームは新たなステージに!女同士互角の戦いを繰り広げる小田切(本田翼)。井沢(沢村一樹)は自らの妻子を殺した宇佐美(奥野瑛太)に会いに…さらに桜木泉(上戸彩)の遺留品から新たな真実が!

 井沢(沢村一樹)たち“ミハン”チームは、田村(平田満)の死に大きなショックを受ける。法で裁けない犯罪者たちに制裁を加えていた田村が残した最後の言葉は「ミハンを必ず実現させてください」。その遺志を受け、東堂(伊藤淳史)は、報告書から田村の名前を削除しミハンとの関わりを消すと、捜査の再開を指示する。山内(横山裕)と小田切(本田翼)は同意したが、南(柄本時生)だけは簡単に田村の死を割り切ることが出来ない。井沢は、そんな南を捜査に連れ出すが、南は拒否して資料課に帰ってしまう…。
 ミハンが選び出した新たな危険人物は、実体のつかめない麻薬密売組織との関わりの疑いがある新谷啓一(小柳友)という男。組織のボスは「喜多野」という名前だが、その正体は謎に包まれていた。
 新谷は、取り調べを受けた後、涼子(青野楓)という女性と結婚し、とある団地に引っ越していた。小田切たちは、向かいの棟に張り込み部屋を用意し、監視を始める。「喜多野」の正体をつかむ手がかりは新谷しかいない。「喜多野」とはいったい誰なのか!?危険が迫る中、新谷たちの上階に住む7歳の少年・ユキオ(山城琉飛)が母親から虐待されているらしいことを発見する。
 その頃、井沢は自らの妻子を殺しながらも立証されず、別件逮捕されていた宇佐美(奥野瑛太)が、まもなく出所することを知る。そして、桜木泉(上戸彩)の事件にも新たな真実が発見されて…。

世界の村のどエライさん

8月20日夜10時00分

はるな愛とアントニーが高齢化に悩む西伊豆町で人助け!台風翌日のイカ釣り漁で、はるな愛の顔がまさかの…?さらにシンガポールで有名な日本人を調査したところ、あるヘアメークアーティストの知られざる功績が明らかに…。

 日本各地の不便な街に住む奥様たちの手伝いをする「奥様 愛とアントニー貸します!」は、はるな愛とアントニーが静岡県の西伊豆町へ。人口約8千人だが、高齢化で30年後には3分の1に減少すると言われてきている。
 まず、全国でも珍しい昼捕りのイカ釣り漁を手伝うことになった2人だが、前日の台風で海は大荒れ。波をかぶったはるなの顔に異変が?そして、イカ釣り漁はスタジオも驚きの結果に!帰港後、海女のおばあちゃんが貝で作ったアクセサリーを売るお店で呼び込みのお手伝いした2人は地域の体育館を訪れ、県大会3位の小学校女子バレーボールチームの練習をお手伝い。アントニーが身長183cmの体を生かしてブロックの係を務めるが…。さらに、東京から移住し、奥様の実家のわさび農家を継いだ男性に出会った2人は、育てているわさびを日差しから保護する布の付け替えを手伝う。スタジオには、はるなとアントニーも食した特製の「わさびみそ」を乗せたご飯が登場。東京では食べたことのない味に出演者たちの反応は?

 「世界の街角でききこみ!今この日本人がスゴイ」は、アジア経済の中心地・シンガポールで「スゴイと思う日本人」を聞き込み調査。アジアでも人気のAKB48などの名前が挙がる中、2位に入ったのは、現地のソウルフード・ミーポックの店を出す男性。ミーポックとは、麺に具材入りのチリソースをかけたシンガポール版の油そばだが、日本人の出店はシンガポール初だという。もともと電機メーカーの社員だったこの男性は、なぜシンガポールでミーポックの店を開くことになったのか?さらに、ランクインしたある男性ヘアメークアーティストがシンガポールにもたらした功績に、スタジオも感動に包まれる!

石橋貴明のたいむとんねる

8月20日夜11時00分

石橋貴明とミッツ・マングローブのオトナのトークバラエティー。
森山直太朗をゲストに「若かりし直太朗がショックを受けたあの曲」を語り尽くします。

 森山直太朗をゲストに迎え、石川さゆり、森進一、布施明、松田聖子・・・誰もが知る昭和の名曲から、知る人ぞ知るマニアックな珍曲まで、直太朗自身が選び抜いたいくつかの曲を徹底的に語り合います。1976年生まれの直太朗が物心つくかどうかという1970年代後半から、80年代前半の曲を中心に、映像を見ながら「この曲のどこがすごいのか」を語っていきます。
 1975年生まれのミッツ・マングローブとは一つ違いで、ともに「昭和の最後の一絞りを味わっている世代」ということで共感するところも多く、意気投合。一方、一回り以上年上ながらこの時代の歌謡界をリアルタイムで通過してきた石橋貴明も、とっておきの逸話を披露するなど熱い議論に拍車をかけ、大いに盛り上がります。