石川テレビ

石川さんPUSH!

ネプリーグ

12月17日夜7時00分

今夜の『ネプリーグ』は、問題もレベルアップ!日本最高峰の国立大学による常識対決!

 今夜の『ネプリーグ』は、問題もレベルアップ!日本最高峰の国立大学による常識対決!
 <京大チーム>は『ネプリーグ』初登場で離婚問題が得意な弁護士・木下比奈子をはじめ、鳥越俊太郎や山西惇が参戦!<東大チーム>は『ネプリーグ』6連敗中の石川和男や、石川善樹、山口真由が参戦!
 1stステージは<ネプレール>。正解できて当然の常識ワードの空欄部分を2人1組のペアで穴埋め解答するゲーム。最近の流行語から中高生が理科や社会科の分野で習う用語までさまざまな分野から出題!元財務官僚で<東大チーム>の山口は常識レベルの経済用語にまさかの苦戦!さらに解説では、俳優・大泉洋が唱えたという“あの暗記方法”を紹介する。
 残りのステージ<ニホンゴツアーズ・バギー><ハイパーボンバー>を制しトロッコへの切符をつかむのは果たして?放送中にdボタンを押して<トロッコアドベンチャー>で出演者より多く正解すると、名産品が当たるチャンスも!

スタジオに名取裕子、前田敦子が初登場!中島健人が最近ムカッとしたことを告白!そんな中島のスカッとする瞬間とは?滝沢カレンのイマドキ悪女&岸優太の神店員!

 日頃のストレスも“スカッと”吹っ飛ぶ、大爆笑の豪華ラインナップでお届けします。スタジオに名取裕子、前田敦子が初登場!最近ムカッとしたことや、ついつい買ってしまうものなどプライベートな一面を告白します。中島健人が最近ムカッとしたことを告白!そんな中島のスカッとする瞬間を紹介。そして中島がずっと大切にしている宝物とは?滝沢カレンがイマドキ悪女を熱演!さらに岸優太が神店員をさわやかに演じます!
 週の始まりをスカッとさせてくれる『痛快TV スカッとジャパン』をぜひご覧ください!

SUITS/スーツ

12月17日夜9時00分

最終回15分拡大SP!世田谷女子高生殺人事件、驚愕の真相!冤罪で13年間刑務所に服役していた無実の人間を救え!崖っぷちの甲斐が放つ、逆転満塁サヨナラホームラン!

 甲斐(織田裕二)は、澤田仁志(市川海老蔵)から提供された資料から、自らが検事時代に担当した殺人事件が冤罪(えんざい)だったことを知る。上司だった柳慎次(國村隼)が重要な証拠を隠蔽(いんぺい)していたのだ。
 13年前、世田谷で名門私立高校に通う女子高生が惨殺された。強姦目的の殺人として逮捕されたのは、前科がある無職の男・栗林紡(淵上泰史)だったが、本来検証されるべき新証拠が柳によって甲斐の目に触れないところに置かれていた。甲斐は栗林の再審請求することを決意する。自ら起訴した事件を、自らが再審請求、弁護する前代未聞の事態に法曹界は騒然となる。
 この件で甲斐が検察を敵に回すことになると、澤田が忠告しにくる。再審を諦めることを迫り、またもし甲斐が言うことを聞かなかった場合は「検察は本気で甲斐を潰しにかかる」とはっきりと脅される。柳や澤田の手引きなのか、警察の邪魔さえも度々入り、窮地に陥る。
 四面楚歌(そか)の中、甲斐は、大輔(中島裕翔)と共に再審請求に向けて苦闘する。甲斐はもしこの再審請求が失敗すれば弁護士をやめる覚悟で、また大輔は無資格であることがチカ(鈴木保奈美)にバレたため、最後の案件であるという覚悟で共に臨む。
 果たして2人の結末は…。

新説!所JAPAN

12月17日夜10時15分

今回のテーマは「気になる東京のアノ街」。
今年10月に築地から豊洲へ市場が移転。現在の築地はどうなっているのか?
さらに「渋谷スクランブル交差点」の謎にも迫る!

 所ジョージが日本にまつわる身近な謎に迫る知的バラエティー!今回は「築地」と「渋谷スクランブル交差点」に関する謎を取り上げる。

 【移転後の築地を深掘り!】
 10月に豊洲へ市場が移転して83年の幕を閉じた築地市場。しかし、今回移転したのは場内市場だけで、場内で働く人々を支えていた場外の街はそのままとなっている。そんな場外市場だけが残った築地からは客足が遠のいているのでは、と考えるスタジオ出演者たちに、フードライターの小関敦之氏は「築地の夜が激アツ」と話す。そこで、そんな夜の築地がどうなっているのかを徹底調査。朝に活動しているイメージの強い築地だが、夜の築地に行ってみるとまさかの人だかりが…。いったい何が!?
 さらに、小関氏がオススメする夜の築地ディープスポットもご紹介!これであなたも築地ツウ!?そして、そもそもなぜ築地に市場があるのかを歴史学者・磯田道史氏が解説!実は築地市場も別の場所から移転してきた?はたして、そのルーツとは?

 【なぜ渋谷のスクランブル交差点には人が集まるのか?】
 1日最大50万人が訪れるという国内屈指の観光名所・渋谷スクランブル交差点。スマホやデジカメで撮影する外国人観光客が集まるきっかけは何だったのか?そこで番組では、スクランブル交差点を訪れる外国人観光客に徹底取材。スクランブル交差点を初めて渡る外国人観光客に密着するとスクランブル交差点の魅力がわかる!?
 スタジオでは、渋谷の街を写真に収め続けてきた写真家・佐藤豊氏を招いて渋谷スクランブル交差点の歴史について学ぶ。40年近く渋谷スクランブル交差点を渡っていないという所が、最後に渡った時のエピソードにスタジオ爆笑!
 また、渋谷のスクランブル交差点が、一般的なものと違う点があるというが一体何が?さらに、スクランブル交差点になぜ人が集まるかについて歴史的観点から磯田氏が解説する。

石橋貴明のたいむとんねる

12月17日夜11時15分

石橋貴明とミッツ・マングローブのオトナのトークバラエティー。
山本美月とバイきんぐをゲストに「実家にあったら高いモノ」を語ります。

 石橋貴明とミッツ・マングローブが「勝手に語り継ぎたいアレコレ」をゲストと共に掘り起こすオトナのトークバラエティー。
 今週は、山本美月とバイきんぐのお2人をゲストに「実家にあったら高いモノ」を語ります。実家に眠っているかもしれないおもちゃ、レコード、服など懐かしい品物にビックリするぐらい高値が付いていることがあります。さまざまなジャンルのコレクターを呼んで、コレクターが喉から手が出るほど欲しい1品を、テレビをご覧の皆さんがお持ちでないか呼びかけていきます。「ソフビ人形(ソフトビニール製人形)」「ガチャガチャ」「セーラーズ」など、懐かしのアイテムが続々登場します。