第1回
 1月8日放送
お寺を再び“学びの場”に!
寺町台寺活協議会 (金沢市)
数多くの仏教寺院が密集する金沢市寺町。2年前、宗派を超えた若手住職たちが、「寺町台寺活協議会」を立ち上げ、寺を舞台に様々なイベントを企画している。寺は昔、「寺子屋」と呼ばれ学びの場でもあった。その姿を取り戻そうと奮闘する住職たちと、地域に果たす寺の新しい役割を見つめる。

第2回
1月8日放送
中高生のためのやさしい加賀藩講座(再)
石川県立図書館 (県内)
県立図書館では、若い世代にもっと石川県の歴史について知ってもらうため、講座を開催。講座では、前田利家に始まる加賀藩の成立から兼六園の歴史、大名の名乗り方の豆知識等についてゼミ形式で学習。参加した中学生の様子などを紹介する。
※放送時間:8時40分〜8時55分

第3回
1月15日放送
すべての大人が子育てを(再)
心の教育推進大会 (県内)
県では、子供たちの豊かな心や感性をはぐくむ「心の教育」を進めるため「心の教育推進大会」を実施。「心の教育推進感謝状」の贈呈や「親子の手紙」の表彰と朗読、男性保育士として勤務した経験がある小ア恭弘さん(大阪教育大学准教授)の講演など大会の模様を紹介する。

第4回
1月22日放送

土曜は地域に飛び出そう!
高松第4土曜WAKUWAKU教室・三木っ子いきいき塾 (かほく市・加賀市)

かほく市では月に一度、子供たちが地域の大人と一緒にバードウォッチングなど自然体験やスポーツを楽しむ活動が20年以上続いている。加賀市三木地区の子供たちも“まちの先生”と一緒に絵画や陶芸、カルタづくりに取り組んでいる。子供が地域の大人と有意義な時間を過ごす様子を紹介する。

第5回
1月29日放送
ファミリー・カレッジin本多の森
県立生涯学習センター (県内)
県立生涯学習センターでは、親子で学ぶファミリー・カレッジを開催。8月21日の神崎ゆう子さんを招いた「童謡あのね 童謡の背景を知って歌おう」と、11月3日の音楽家の青島広志さんを招いた「青島先生といっしょに、うたって!きいて!」の講座に参加した親子の様子を紹介する。

第6回
 2月5日放送
豊かな里山をフィールドに自然体験!
能美の里山ファン倶楽部 (能美市)
能美市の半分近くを占める里山地域の活性化を目指し、行政と中山間地の集落など「里山」を愛する多くの人々が設立した「能美の里山ファン倶楽部」。紅葉の季節に行われた「ガイドハイク」や「燻製づくり体験」などの活動を通して自然豊かな「能美の里山」の魅力を紹介する。

第7回
2月12日放送
石川の魅力を再発見しよう!ふるさとモット学び塾(再)
県立生涯学習センター (県内)
県立生涯学習センターでは、県民を対象にしたふるさと学習「ふるさとモット学び塾(ふるさとふれあい現地講座)」を開催。講師に加能地域史研究会代表 木越祐馨(ゆうけい)さんを迎え、「漂着神(よりがみ)」の聖地、北前船にまつわる地を訪ね、海から見た能登の歴史について学ぶ様子を紹介する。

第8回
2月19日放送
奮闘!学生ノートック
大学生のボランティアサークル (県内)
子供たちに体験活動を通して仲間を思いやる心を学んでもらおうと、自然体験活動を企画、開催している学生団体「学生ノートック」。県内の様々な大学に通う彼らに共通しているのは、“子供が好き”ということ。自分たちで企画し、話し合いを重ねた夏の一大イベント本番当日、大学生たちの奮闘の様子を紹介する。

第9回
2月26日放送
思春期のここが肝心!
親学び講座「肝心かなめの1年生塾」 (県内)
県内の小中学校では、入学説明会等の機会に、次年度入学する子供の保護者を対象とした親学び講座「肝心かなめの1年生塾」を実施している。中学校の親学び講座で、保護者が思春期の心の特徴や、この時期の子供との関わり方等を学ぶ様子を紹介する。

第10回
3月5日放送
白山市の自然と文化に触れる
感性のびのびジオ・サタデー事業 (白山市)
小学4年生〜6年生を対象に白山市の自然や文化、歴史への理解を深め、白山手取川ジオパークを通じた「水と人々の関わり」をテーマに体験学習を行う「感性のびのびジオ・サタデー事業」を実施。参加した子供たちが、本物に触れ合う感動を味わい、楽しさを体感することで豊かな感性を育み成長していく姿を紹介する。

第11回
3月12日放送
里山は先人たちの“知恵の海”
まるやま組 (輪島市)
輪島市三井町に、地元の人たちが「まるやま」と呼ぶ里山がある。そこに息づく知恵や慣わしを地域のお年寄りたちから受け継ぎ、それを未来へと伝えようとしているグループ「まるやま組」。豊かな自然の中に根付く生物の多様性と、その土地に根ざした伝統的な暮らしの知恵を学ぶグループの活動を紹介する。

第12回
3月19日放送
ふるさとの民話をミュージカルに
A−kids [えーきっず] (穴水町)
「ふるさと再発見」と地域の活性化につなぐため、子供たちがふるさと民話を題材にしたミュージカルに取り組む「A−kids」。歌や踊りを通して、自己表現力やコミュニケーション能力が養われ、生き生きとした表情に変わっていく子供たちの姿を紹介する。

第13回
3月26日放送
歌って踊って演じて学ぶ
表現活動団体キッズ☆クルー (金沢市)
市民で作る表現活動団体「キッズ☆クルー」。毎年、小学4年生〜中学2  年生までのメンバーを公募、金沢市民芸術村を活動場所に、およそ1年間練習を重ねながら絆を深め、その集大成として演劇発表している。今年も「青い鳥」を3月25日・26日に上演する。成長した子供たちと、それを支えるスタッフの姿を紹介する。
 
※都合により放送時間が変わることがあります。


(C) Ishikawa TV. All Rights Reserved.
このホームページに掲載されている文書・映像・音声・写真等の著作権は石川テレビに帰属します。