2017/10/20 Fri 21:39更新

「ひゃくまん穀」使ったおにぎり発売

県産米の新ブランド、「ひゃくまん穀」を使ったおにぎりが発売され、多くの人が買い求めていました。今月5日に一斉発売された県産米の新しいブランド「ひゃくまん穀」。その消費拡大につなげようと、米心石川が20日から県内のスーパー、約80店舗でおにぎりの販売を始めました。「ひゃくまん穀むすび」と名付けられたおにぎりは、珠洲の塩を使った「塩むすび」と「鮭わかめ」の2種類で、店頭では早速、買い求める人の姿が見られました。米心石川によりますと今後「ひゃくまん穀」の生産拡大を見据え、商品開発にも力を入れたいということです。