2017/05/27 Sat 18:33更新

宝達志水殺人事件 続報

宝達志水町の住宅で80代の女性が殺害された事件で女性は自宅にあった2本の包丁で襲われた可能性が高いことがわかりました。この事件は24日午前、宝達志水町散田の無職、安達幸さん(85)が自宅の浴室で背中に刃物が刺さった状態で殺害されているのが見つかったものです。親族によりますと犯行に使われた刃物は自宅の台所にあった包丁の可能性が高いということです。台所には犯行に使われたと思われる包丁のほかにもう1本別の包丁がありましたがそれも無くなっていることが新たにわかりました。警察は2本の包丁を使って犯行に及んだものの1本は深く刺さったため抜き取れず、もう1本を持ち去った可能性もあるとみて調べています。