2017/03/25 Sat 18:46更新

新幹線 貸し切り列車をおもてなし

北陸新幹線を貸し切った臨時の団体専用列車が初めて運行され、金沢駅ではミス加賀友禅などが首都圏からのツアー客を出迎えました。首都圏から初めて運行された臨時列車には800人あまりが乗車しました。このうち金沢駅ではミス加賀友禅など、関係者約20人が拍手でツアー客を出迎えました。ツアー客は金ぱく貼り体験に加え北陸の地酒を楽しむなど、専用列車ならではのもてなしを受けました。JR西日本の担当者は今後、要望に応じて臨時列車を再び運行したいと話していました。