石川テレビ

石川テレビ 県内ニュースISHIKAWA NEWS

北陸新幹線開業から4年…今も続く“新幹線効果” 持続のカギは『外国人観光客への対応』か

03/14(木) 21:06配信

この記事を

 北陸新幹線の開業から14日で丸4年ですが、その効果は今も続いているんです。

(リポート)
「金沢=東京間をおよそ2時間半で結ぶ北陸新幹線は4年前のきょう開業しました。けさも出張や観光などで多くの人が利用しています」

観光客:
「初めて金沢にきました。北陸新幹線がなかったら来ることはなかったです。海鮮などを楽しみにしています」

ビジネス客:
「月に4、5回は利用しています。これまでの飛行機に比べたらとても楽です」

 開業1年目は897万人が利用したものの、翌年は8パーセント減り829万人。その後、ほぼ横ばいが続き、4年目は2月末までで840万7000人と開業以来初めて前の年を上回りました。

JR西日本金沢支社前田洋明支社長:
「地元の人の熱意がすごくあるのが他の地域と違う。2020年は東京五輪もある、丸5年に向けてキャンペーンをしっかりやっていきたい」

 金沢駅の商業施設あんとは、北陸新幹線の開業に向けて5年前にオープンしました。テナントは地元の店がほとんどで、ここでしか買えないお土産を求め連日観光客でにぎわっています。

 4年間を振り返って次のターゲットは明確。増え続ける外国人観光客にどう対処できるか…。これが新幹線効果を持続させるカギとなりそうです。

県内ニュース一覧へ戻る