石川テレビ

石川テレビ 県内ニュースISHIKAWA NEWS

空自最新輸送機『C-2』の搭乗体験会 最大110人・36tまでの輸送可能 石川・小松基地

03/13(水) 19:48配信

この記事を

 災害時の救援物資の輸送などに使われる航空自衛隊の最新輸送機「C-2」の搭乗体験会が航空自衛隊小松基地で開かれました。

 C-2は鳥取県の美保基地に3年前から配備されている大型輸送機です。機体は幅44.4メートル、全長43.9メートル。最大110人、36トンまでの輸送が可能で、北海道地震や西日本豪雨の際にも活躍しました。

 体験会には希望者47人が参加し、およそ20分間のフライトを楽しみました。

 国内のC-2は現在8機で今後もその活躍が期待されます。

県内ニュース一覧へ戻る