石川テレビ

石川テレビ 県内ニュースISHIKAWA NEWS

全国的に感染拡大の『豚コレラ』…まだ確認されていない石川県内の養豚場も“厳戒態勢”

02/07(木) 19:57配信

この記事を

 全国的に感染が拡大している豚コレラ。お隣、岐阜県でも感染が確認されていて、石川県内の養豚業者は不安な日々を送っています。

 全国で感染が広がっている豚コレラ。養豚所をはじめ出荷先を含めると5つの府と県で感染が確認され、これまでに1万5千頭以上が殺処分されました。

 豚コレラは豚やイノシシ特有の病気で高い致死率と強い感染力をもっています。

 石川県内では16の養豚場でおよそ2万1000頭が飼育されていますが、今のところ感染は確認されていません。

(記者リポート)
「感染が心配される中、石川県内の養豚場では外部との接触が絶たれていて中には入ることができません」

養豚農家(電話):
「(Q.中に入ることは?)できんできん。絶対できん。外部から菌やウイルス持ってくると農場に入るからダメ。岐阜から富山とか福井とか石川に伝染して西日本まで発症が出てくると大変なことになる」

 石川県では豚コレラの感染を防止するため、豚舎の消毒や外部との接触を断つなど、県内の養豚業者に対し予防策をとるよう呼びかけています。

石川県農業安全課の担当者:
「毎日の豚の健康観察をしっかりして頂いて、異常豚の早期発見・早期通報をお願いしている」

 感染の拡大が止まらない豚コレラ。養豚業者の不安な日々が続きそうです。

県内ニュース一覧へ戻る