石川テレビ

石川テレビ 県内ニュースISHIKAWA NEWS

売上情報持ち出してライバル会社に転職か 会社員の男2人を逮捕 不正競争防止法違反容疑

12/06(木) 11:34配信

この記事を

 元勤務先から売り上げなどに関するデータを持ち出したとして、富山市の会社員の男2人が逮捕されました。

 不正競争防止法違反の疑いで逮捕されたのは、いずれも富山市の会社員・清水博之容疑者(27)と廣本昌憲容疑者(42)です。

 調べによりますと、清水容疑者は2016年4月から5月末にかけ、当時勤務していた医療機器メーカーから売り上げなどのデータを印刷し持ち出した疑いです。

 また、廣本容疑者は同様のデータをUSBメモリーに入れ、持ち出した疑いがもたれています。

 2人は同じ時期にこの医療機器メーカーを退職し、直後に別の医療機器メーカーに転職していました。

 調べに対し、2人は「意図して持ち出したのではない」「後任者からの問い合わせに答えるため」などと容疑を一部否認しています。

県内ニュース一覧へ戻る