石川テレビ

石川テレビ 県内ニュースISHIKAWA NEWS

11年ぶりの新たな国際定期便に…キャセイパシフィックが小松=香港の定期便運航へ 石川

12/04(火) 17:05配信

この記事を

 石川県にとって30年にわたる悲願が叶いそうです。香港の航空会社・キャセイパシフィック航空が小松と香港を結ぶ定期便を来年から運航する方針を固めました。小松空港で新たに国際定期便が就航するのは11年ぶりです。

 計画が大きく動き出したのは去年から。キャセイパシフィック航空が去年と今年、それぞれ春と秋に小松と香港を結ぶチャーター便を運航。平均搭乗率はいずれも90パーセントを超えたのです。

 キャセイパシフィック航空はこうした実績や観光地としての石川の魅力を評価し、定期便化の方針を固めたということです。

 使われる機材はおよそ300人乗り。来年3月末から10月までの夏ダイヤで水曜日と土曜日の週2便運航する見通しです。

 巨大なマーケット、香港との新たな定期便に県内の旅行業者も期待を隠せませんが、誘致活動を続けてきた福村章県議は今後の課題を指摘します。

福村県議:
「こちらからの客をいかに掘り起こすかです」

 香港便は小松空港の国際定期便としてソウル、上海、台湾に続き4つ目の路線。定着すればさらに多くの外国人観光客が訪れ、県内の経済にさらに活力を与えそうです。

県内ニュース一覧へ戻る