石川テレビ

石川テレビ 県内ニュースISHIKAWA NEWS

正月の飾り物などに使うマツの競り『松市』 約4万6000本が競りに 金沢

12/04(火) 12:19配信

この記事を

 新年を迎える準備が各地で進む中、金沢市の花き市場では正月の飾り物などに使うマツの競り「松市」がありました。

(記者リポート)
「今年の大雪や台風にも負けなかった青々としたマツが競りにかけられています」

 4日午前7時に始まった松市では、正月用の飾り松およそ4万6千本が競りにかけられ、北陸3県の生花店などから集まったおよそ70人がお目当てのマツを競り落としていきました。

 市場の担当者によりますと、今年は大雪や台風の影響でマツの入荷量が去年に比べ5000本ほど減ったものの、品質や価格に大きな影響は出ていないということです。

担当者:
「最近は卓上型のミニ門松も一般的になっています。縁起物なので一年に一回くらいは楽しんでほしいです」

 競り落とされたマツは、生花店などで門松や正月用の飾り物として手が加えられ、12月20日頃から販売されるということです。

県内ニュース一覧へ戻る