石川テレビ

石川テレビ 県内ニュースISHIKAWA NEWS

白山での“登山届”提出義務化1年 12月から違反者に5万円以下の罰則金 石川

12/01(土) 15:28配信

この記事を

 白山で登山届の提出が義務付けられてから1年余り。違反者には1日から5万円以下の罰則が課せられます。

 白山では安否の確認や救助活動の重要な手がかりになるとして、登山届の提出が去年7月から義務付けられています。

 登山届が必要なのは白山の火口域から4キロの範囲に入る登山者です。石川県は条例の内容が十分に周知されたとして、1日から違反した登山者に対して5万円以下の罰則金を課すことにしました。

 去年、白山では全体の登山者のうち90.4%が登山届を提出していました。登山届はインターネットでも簡単に提出できるようになっていて、県の担当者は「山に登るためのパスポートだと思って忘れず提出してほしい」としています。

県内ニュース一覧へ戻る