石川テレビ

石川テレビ 県内ニュースISHIKAWA NEWS

半分沈んだ状態で…金沢港沖で木造船が漂流 船首に数字あり北朝鮮のものか

12/01(土) 14:35配信

この記事を

 30日午後、金沢港の沖で北朝鮮のものとみられる木造船が漂流しているのが見つかりました。

 30日午後4時すぎ、金沢港から西北西に11キロ沖合で、木造船が半分沈んだ状態で漂流しているのを近くを通った漁船が発見し通報しました。

 金沢海上保安部の巡視艇が調査したところ、船は長さおよそ15メートル幅およそ2メートルで、相次いでいる漂着木造船と同じように船首部には数字が記されていました。

 現在のところ、乗組員の姿は確認されていません。金沢海上保安部は付近を通る船に対し注意を呼びかけています。

 石川県内で今年に入ってから漂流や漂着して発見された木造船の数は28件で過去最多となっています。

県内ニュース一覧へ戻る