石川テレビ

石川テレビ 県内ニュースISHIKAWA NEWS

「医療ミスで死亡」70代男性の遺族が金沢医科大学病院の医師を刑事告訴

11/30(金) 18:05配信

この記事を

 医療ミスで男性が死亡したとして遺族が金沢医科大学病院の医師を刑事告訴しました。警察は今後、業務上過失致死の疑いで書類送検する方針です。

 業務上過失致死の疑いで刑事告訴されたのは、金沢医科大学病院に勤める男性医師です。

 2015年11月、石川県津幡町に住む70代の男性が金沢医科大学病院で肝細胞ガンの腫瘍を焼く手術を受けた後、出血性ショックにより死亡しました。

 告訴した妻などの遺族は当時、当直医として術後の経過を見ていた男性医師が出血の恐れがあるにも関わらず必要な確認を行わなかったとしています。

 警察は30日付けで告訴を受理し今後、男性医師を書類送検する方針です。

 この問題を巡っては遺族と病院側が過失の有無を巡って、民事裁判で全面的に争っています。

県内ニュース一覧へ戻る