石川テレビ

石川テレビ 県内ニュースISHIKAWA NEWS

“鬼”が家々を…奥能登の伝統神事『アマメハギ』がユネスコ無形文化遺産に 石川

11/29(木) 20:37配信

この記事を

 石川県・奥能登の伝統神事「アマメハギ」がユネスコの無形文化遺産に登録されることが正式に決まりました。

 能登のアマメハギは鬼に扮した住民が家々を回って怠け者を戒める伝統神事で、輪島市と能登町で毎年冬に行われています。

 このアマメハギや秋田県の「なまはげ」など、仮面を用いる9つの伝統神事が29日、ユネスコの無形文化遺産に正式に登録されました。

 無形文化遺産への登録は石川県内では「奥能登のあえのこと」「青柏祭(せいはくさい)の曳山行事」に次いで3件目となります。

県内ニュース一覧へ戻る