石川テレビ

石川テレビ 県内ニュースISHIKAWA NEWS

職員2人が“逃走”…動物園で『オオカンガルー』の脱走を想定した訓練 石川

11/28(水) 18:26配信

この記事を

 もし、動物園から動物が逃げ出したら…。そんな事態を想定した訓練がいしかわ動物園で実施されました。より実践を意識した訓練でしたが、その内容とは?

(記者リポート)
「今日の訓練で脱走するのはオオカンガルーです。体長は大きいもので1メートル70センチと成人男性ほどあり、発情期のオスは特に凶暴だということです」

(園内の訓練放送)
「地震が発生しました。それに伴いオオカンガルー2頭が園内に逃げ出しました。お客様は飼育員の指示に従い、速やかに避難してください」

 脱走したオオカンガルーの役を演じたのは動物園の職員2人。見つけた職員は追跡しながら無線で捕獲担当の職員に状況を報告します。そして捕獲用の網を使い“1頭”を捕獲。興奮状態だったもう“1頭”には麻酔銃を打ち込み、無事捕獲です。

いしかわ動物園・飼育展示課長:
「カンガルーはそれほど人を襲ってくることはないが、足の力はすごい強いので蹴られるとすごいケガをする可能性がある。今年の担当者は一生懸命陰でも練習してくれたと思うのでかなり動物の動きは良かった」

 いしかわ動物園では2008年にチンパンジー、2009年にオランウータンが脱走し、いずれも園内で捕獲されています。

 ライオンやトラなど猛獣の展示スペースには強化ガラスが使われていて、震度7までの地震には耐えられる構造だということです。

県内ニュース一覧へ戻る