石川テレビ

石川テレビ 県内ニュースISHIKAWA NEWS

知人男性をハンマーで殺害し遺体を海岸に埋めた罪 46歳男が起訴内容認める 石川

11/28(水) 12:49配信

この記事を

 去年12月、知人の男性をハンマーで殺害し、遺体を海岸に遺棄した罪に問われている男の裁判員裁判が開かれ、男は起訴内容を認めました。

 この裁判は去年12月、石川県能美市の自営業・安戸昭友被告(46)が、加賀市の建設作業員・山本直広さんをハンマーで殺害し、遺体を能美市の海岸に遺棄したとして殺人などの罪に問われているものです。

 金沢地裁で開かれた初公判で、安戸被告は「(事実と異なることは)ありません」と起訴内容を認めました。

 続く冒頭陳述で検察側は、安戸被告が犯行前に遺体を埋める穴を用意していたことなどから計画性があったと指摘。これに対し、弁護側は安戸被告は山本さんからの金銭の要求で精神的に追い詰められていたと訴え情状酌量を求めました。

 判決は12月7日に言い渡されます。

県内ニュース一覧へ戻る