石川テレビ

石川テレビ 県内ニュースISHIKAWA NEWS

「強盗犯が他県へ逃走」 石川・富山の両県警が“県境”越えた事件を想定した対応訓練

11/27(火) 20:34配信

この記事を

 発生した強盗事件の犯人が他県へ逃走したとの想定で対応訓練が行われ、石川と富山の両県警が連携を確認しました。

 訓練は「石川県津幡町のコンビニに強盗が入り犯人が車で逃走した」という想定で行われました。

 警察はコンビニの店主から逃走車のナンバーなどの情報を聞き、捜査を開始。逃走した車が富山の小矢部方面に向かったという情報から石川県警が無線で富山県警に緊急配備を要請しました。

 そして小矢部市内の道の駅で逃走車を発見。こうした連携は、殺人や強盗など凶悪な事件が発生した際に行われています。

 今年は石川県警の要請を受けた富山県警が緊急配備を敷く事案が1件あったということです。両県警は今後もこうした訓練を続け、連携を深めていきたいとしています。

県内ニュース一覧へ戻る