石川テレビ

石川テレビ 県内ニュースISHIKAWA NEWS

噛むスムージー『カムージー』とは…金澤タニタ食堂隣に“ヘルシー”なカフェオープン 石川

10/10(水) 20:14配信

この記事を

 女性を中心に人気の「スムージー」ですが、金沢市内に他とは一味違うスムージーを扱うカフェがオープンしました。

 ノウハウを提供したのは日本で一番有名と言われるあの食堂です。

(記者リポート)
「金澤タニタ食堂の隣にオープンしたこちらのカフェ。オススメは噛むスムージー。その名も『カムージー』です」

 金沢市近岡町にお目見えしたのは「ご褒美カフェ」。去年7月にオープンした金澤タニタ食堂のお隣です。

 カフェの一押しメニューは「カムージー」。このカムージー、健康機器メーカーのタニタが都内で展開する「タニタカフェ」の主力メニューで、北陸は初登場です。

 カムージーは全部で5種類。ビタミンを多く含むニンジンやビーツを使った「レッドカムージー」や、食物繊維たっぷりの紫キャベツを使った「パープルカムージー」、またカブやカリフラワーを使った「ホワイトカムージー」などです。

 そして最大の特徴は5種類すべてにこんにゃくゼリーや豆腐など噛みごたえのある食材が入っていること!

 どれも200キロカロリー台と“超ヘルシー”ですが、噛むことで満足感が得られます。

 管理栄養士の方によると、「カロリーが低いので我慢している生活習慣病の人や糖尿病の人にもご褒美として食べてもらいたい」とのこと。カムージーは1つ600円から800円。「ご褒美カフェ」では現在、糖質を抑えた新商品を開発中だということです。

県内ニュース一覧へ戻る