石川テレビ

石川テレビ 県内ニュースISHIKAWA NEWS

金沢中心部にイノシシ現る 女性が発見し車内から写真撮ろうとすると突然振り返って突進

10/09(火) 20:09配信

この記事を

 8日夜から9日朝にかけて金沢市中心部でイノシシの目撃が相次ぎました。ケガ人はなく新たな目撃情報は今のところ入っていません。

(リポート)
「この通りで停車していた車に向かってイノシシは振り返り、突進してきたということです」

 8日午後11時過ぎ、金沢市材木町の小さな通りに現れたのは体長1メートルほどのイノシシでした。

 目撃したのは30代の女性。車で帰宅途中にイノシシを見つけ、車内から写真を撮ろうと停車したところイノシシは急に突進。車のナンバーあたりにぶつかりました。

近所の人:
「この辺りでは見たことがない。(山に)エサ無いんかね」

 女性にケガはなく、イノシシは現場から姿を消しました。

 この突進劇から7時間後、金沢市出羽町にある石川県立歴史博物館の近くで、散歩中の男性から「イノシシを目撃した」と警察に通報がありました。

(リポート)
「イノシシが走り去っていったという方向に歩いてきましたが、工事のための白いパースはここで途切れていて、この裏は雑木林になっています。一体どこへ行ったのでしょうか」

歴史博物館の副館長:
「連休中じゃなかったのが幸い。今後も出没するかもしれないから心配です」

 目撃されたイノシシが同じものだとすれば材木町から歴史博物館までの1キロを移動したことになります。周辺には観光客が集まる施設や学校などもあります。

石川県自然環境課の担当者:
「移動経路で兼六園を通った可能性もある。親元を離れたイノシシが群れからはぐれてしまうことはあるがエサを求めて山を降りてきたというより、好奇心から迷い込んでしまったのではないか」

 今のところ、イノシシの新たな目撃情報は入っていません。金沢市などでは見かけた際はむやみに近づかないよう呼びかけています。

県内ニュース一覧へ戻る