石川テレビ

石川テレビ 県内ニュースISHIKAWA NEWS

“郷土が生んだ名横綱”逝く…元横綱・輪島大士さん死去 石川県七尾市出身

10/09(火) 12:16配信

この記事を

 石川県七尾市出身の元横綱・輪島大士さんが亡くなりました。70歳でした。

 輪島大士さんは七尾市石崎町出身。日本大学を卒業後、1970年に旧花籠部屋に入門しました。

 初土俵からわずか2年で幕内初優勝を果たし、すぐさま大関に昇進。その翌年の1973年、学生相撲出身の力士として初めて横綱に昇進しました。

 輪島さんは「黄金の左」と言われた左の下手投げを武器に、当時のライバル北の湖とともに「輪湖(りんこ)時代」を築き上げました。

 1981年に引退するまでの通算成績は620勝213敗。幕内優勝は14回とまさに郷土が生んだ名横綱でした。

県内ニュース一覧へ戻る