石川テレビ

石川テレビ 県内ニュースISHIKAWA NEWS

「着物のキャンセル料不当に高い」消費者団体がレンタル会社に料金見直し求め提訴 石川

09/14(金) 19:18配信

この記事を

 成人式用の着物のキャンセル料が不当に高いとして、消費者団体が着物のレンタル会社に料金見直しを求めた裁判を起こしました。

 裁判を起こしたのは、国が認めた消費者団体「消費者支援ネットワークいしかわ」です。

 訴えは新潟の着物レンタル会社「スタジオ,BM」に対し、着物のキャンセル料が不当に高いとして料金の見直しを求めています。

 訴状などによりますとこのスタジオは6か月前から7日前までのキャンセルは、レンタル料の70%などとする規定を設けています。

 しかし「消費者支援ネットワークいしかわ」は解約金が高すぎるため、損害額を超え消費者契約法に違反すると指摘しています。

 会見で担当弁護士は「『スタジオ,BM』に対して県内の女性2人から相談を受け申し入れをしたが改善されず提訴に踏み切った」と話しました。

「消費者支援ネットワークいしかわ」は消費者の利益を守るため、裁判を起こすことが認められていて、今回が初めての提訴となります。

県内ニュース一覧へ戻る