石川テレビ

石川テレビ 県内ニュースISHIKAWA NEWS

「給料減らされ憂さ晴らし、犯行は身勝手」元バイト先事務所に放火 20歳男に実刑判決 金沢地裁

08/09(木) 13:49配信

この記事を

 今年2月、かつてアルバイトをしていた会社の事務所に火を付けた男に対し、金沢地裁は懲役2年10カ月の実刑判決を言い渡しました。

 この裁判は富山県立山町の会社員・吉田葵被告(20)が今年2月、金沢市増泉5丁目にある元アルバイト先の会社の事務所に侵入し火をつけたとして放火などの罪に問われていたものです。

 9日、金沢地裁で開かれた判決公判で金沢地裁の田中聖浩裁判長は「アルバイト時代に給料を減らされたことに対する憂さ晴らし目的の犯行は身勝手で酌量の余地はない」と述べ、懲役2年10カ月の実刑判決を言い渡しました。

 吉田被告は控訴しない方針です。

県内ニュース一覧へ戻る