石川テレビ

石川テレビ 県内ニュースISHIKAWA NEWS

「松井さんの前で負けられない」石川・星稜 まさかの甲子園開幕戦に士気上がる “後攻”望む声も

08/03(金) 19:43配信

この記事を

 5日から始まる全国高校野球選手権大会で開幕戦に臨む石川代表・星稜ナイン。大阪で対戦相手の大分・藤陰を想定した練習を行いました。

 2日の抽選会で星稜の竹谷主将が引き当てたのは開幕戦。始球式は星稜高校OBの松井秀喜さんが務めます。

 大舞台での競演に竹谷主将は…?

竹谷主将:
「大先輩の前で負けられないです」

 大阪の貝塚市で行われた練習では、山下総監督も姿を見せ、守備練習の20分を除いて全ての時間を打撃練習にあてました。

 対戦相手となる大分・藤陰の市川投手は右投げのサイドスロー。このため市川投手を想定したピッチャーを立たせ、選手たちは球筋を見極めながらバッティング練習に励んでいました。

林監督:
「もうあと一日調整してもっていきたいです」

 そして投手陣は、エース奥川投手を中心にしっかりとフォームを確認しました。

 一方、キャッチャーの山瀬選手は始球式を楽しみにしていました。というのも、もし星稜が後攻の場合、始球式で松井秀喜さんの球を受けるのは…?

山瀬選手:
「たぶん自分です。後攻がいいです。松井さんの球をとってぜひ握手したいです」

 本番まであと2日、活躍の舞台は整っています。

竹谷主将:
「今みんなやる気があって、松井さんの前では負けられない、良い状態にあると思います」

 夏の甲子園、5日の午前9時から開会式が行われ、続く開幕戦は午前10時半、プレイボールです。

県内ニュース一覧へ戻る