石川テレビ

石川テレビ 県内ニュースISHIKAWA NEWS

“オウム”後継団体『山田らの集団』 周辺住民「事件の風化狙い水面下で活動」と監視強化へ 金沢

08/01(水) 12:38配信

この記事を

 金沢市内にあるオウム真理教の後継団体について、周辺住民は「水面下での活動は続いている」として監視活動を強化する方針です。

 オウム真理教後継団体の1つ「山田らの集団」の金沢の施設には、7月の元教団幹部らに対する死刑の執行後、2度公安調査庁による立ち入り検査が行われましたが、危険な兆候は確認されていません。

 こうした中、施設周辺の住民たちが31日夜、緊急の会合を開き、今後の対応を協議しました。

 会合では「信者たちは事件の風化を狙う一方で水面下で活動を続けている」として、住民の数を増やすと共に新たな拠点を作り監視体制を強化を進めることを確認しました。

県内ニュース一覧へ戻る