石川テレビ

石川テレビ 県内ニュースISHIKAWA NEWS

手取川でヘリコプター使った緑化工事

06/21(木) 20:25配信

この記事を

石川県の手取川上流で3年前、土砂崩れが発生し川の水が濁った問題で林野庁が地盤を安定させるためヘリコプターを使った緑化工事に取り組んでいる。

2015年5月に白山市尾添(おぞう)の手取川上流で発生した土砂崩れによって国有林、約15ヘクタールが崩壊した。
この影響で手取川の水が濁り、海に流れ込んだことから定置網漁をする漁業者に大きな被害が出た。
このため林野庁は崩壊した斜面に上空からセメントなどを含んだ凝固剤をまく応急工事を行い、去年の6月から本格的に緑化工事に取り組んでいる
今年、最初の工事となった21日はヘリコプターで種子や肥料を混ぜた液体、約5トンを10回に分けて上空から散布した。

県内ニュース一覧へ戻る