石川テレビ

石川テレビ 県内ニュースISHIKAWA NEWS

白山市と国がドローンを活用した災害時の支援協定を締結

05/30(水) 19:24配信

この記事を

白山市と国は災害が発生した際にドローンによる情報共有を盛り込んだ協定を結んだ。

協定は白山市と林野庁の石川森林管理署が結んだもの。
協定では災害時にドローンが撮影したデータを速やかに共有することが盛り込まれた。
石川森林管理署が所有するドローンは重さがおよそ1.4キロ、飛行時間は最大30分。
高度は最大6キロまで飛行可能だが、災害時の運用は150メートル以下で飛行する
県内で、ドローンに関する災害時の協定を国と結んだのは白山市が初めて。

県内ニュース一覧へ戻る