石川テレビ

石川テレビ 県内ニュースISHIKAWA NEWS

不妊手術 石川県で推定126人

05/21(月) 19:30配信

この記事を

障害のある人などへ強制的に不妊手術が認められていた旧優生保護法。
県内で少なくとも126人が不妊手術を受けていたとみられることが分かった。
旧優生保護法は遺伝性の病気や障害のある人などを対象に本人の同意がなくても不妊手術ができるという法律。
手術を受けた人は全国で2万5000人に上るとされている。
国の要請で県が庁舎内を探したところ、審査の記録や入院期間などが記された書類2部が見つかり、県内ではこれまでに126人が不妊手術を受けたと推定される。
内訳は、10代が47人、20代が32人、30代が9人、40代が2人、このほか36人が年齢不明。。

県内ニュース一覧へ戻る