石川テレビ

  

 
1.はじめに
次世代育成支援対策推進支援法に基づく次世代の健やかな育成という一般事業主の使命を踏まえ、誰もが安心して働き続けられる環境作りを目指すものとする。 その目的達成に向けた諸制度が真に活きたものとなるよう、社員がそれらの制度を積極的に活用できる雇用環境の整備を行うため次のように行動計画を策定する。
 
2.計画期間
計画期間:2018(H30)年4月1日から2023(H35)年3月31日までの5年間
 
3.目標と対策
(1)就業規則に定める『育児・介護休業等に関する規定』を周知する
〇対策 対象となる社員に対し、担当部局員が個別に諸制度について丁寧な説明をしていく。特に男性社員への育児参加における休暇等を周知していく。
 
(2)働き方の見直しに資する所定外労働時間の削減に努める
〇対策 時間外事前申請制度を継続し、社員の意識改革を促し、実態に合わせた労働時間の管理、時間外労働の指示命令の徹底による所定外労働時間の削減を推進していく。
 
(3)計画的な休暇の取得推進に取り組む
〇対策 管理職が部員の休暇取得状況を把握し、休暇の積極的な取得促進の働きかけをしていく。特に次世代育成活動を促し、次の時期における有給休暇・特別休暇の取得を強く働きかける。

・子の春休み、夏休み
・ゴールデンウイーク
・年末年始
・子の入学式、卒業式、授業参観、学芸会、運動会などの学校行事やPTA活動
・子の予防接種、健康診断
 
(4)次世代育成支援対策に関する事項
  インターンシップの提供による就業体験機会の提供と採用の結び付け
〇対策 毎年インターンシップ継続実施し、新規採用につなげる。
 
 
(C) Ishikawa TV.
このホームページに掲載されている文書・映像・音声・写真等の著作権は石川テレビに帰属します。